美容

思春期の頃からの悩みを解消、綺麗な二重まぶたになりました。

私は目が悪いこともあり目を細めてものを見る癖がありました。

おまけに一重まぶたで友人からは「目開いてる?」とよく聞かれ、鏡を見てはもう少し目がパッチリしていたらと溜息をついていたのです。「二重だったら可愛いのに」と思い悩んでいたら、一重まぶたを二重にするアイテムを見付けました。

 それは、私が中学一年生の時でした。毎朝学校へ登校する前にアイプチで二重を作って登校するのですが、これがナカナカ上手くいきません。まぶたスレスレにアイプチを塗ってステックで押し込みますが、太さがいつもチグハグで毎日違う目ができあがり先生に目を付けられる始末でした。アイプチで二重がナカナカできないときは、学校を遅刻することもあって思春期の苦い思い出です。

 そんな私も社会人になってお給料を手にするようになりました。社会人になったら二重にするか脱毛をしようと心に決めていて私は最初に二重にする手術を受けました。二重の手術はテレビでもCMを流しているクリニックですることに。「手術ですからメスでまぶたを切って・・」と色々想像しチョット怖いなナンテ考えもしていました。しかし、手術は20分足らずで終了し痛みも腫れることもなく綺麗な二重が実現したのです。

 腫れぼったい目が嫌で太い縁のめがねを掛けていましたが、二重にしたのを機にコンタクトに変えました。めがねを外しコンタクトで、明るい気持ちで化粧をして会社に出勤すると男性陣の私を見る目が違っているのに驚きました。向かい側に座る同期の男性が「美人だったんだね」とポカンと口を開けていってくれたのが最高に嬉しかった一言です。

二重まぶたになるなら、楽天にないナイトアイボーテがお勧めです。